最小回転半径が大きい自動車ランキング [全車種・総合]

ここでは、このサイトのデータベースに登録している全2993件の自動車を、最小回転半径が大きいものから順番に並べています。

このページは 最小回転半径が小さい自動車ランキング の順番を逆にしたもので、小回りが利く車のワーストなランキング、言わば「曲がりくねった細道を大の苦手とする小回りが利かない車」のランキングです。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全2993件・300ページ中の1ページ目、1-10件目件までの一覧表です。

投稿日:2019/04/14|更新日:2022/05/01
企業名
車両型式
画像車名&グレード最小回転半径
[Uターン道幅]
ホイールベース
前トレッド幅
排気量
変速機
MAYBACH
240178
2006/01
マイバッハ
62 右H
[GH-240178型]
7.4m
[14.8m]
3827mm
1675mm
M285
5.6L/TT
FR/5AT
セダン
MAYBACH [GH-240178型]

マイバッハ
[62 右H]
2006/01モデル
最小回転半径7.4m
Uターン道幅14.8m
ホイールベース3827mm
前トレッド/全幅1675mm/1980mm
馬力・トルク550PS/91.8kgm
エンジン型式M285型
5.6L/TT
車体構成4人乗りセダン
FR/5AT
概説:2006/01モデルの240178型マイバッハは、全幅1980mm、トレッド幅1675mm、ホイールベース3827mm、フロントタイヤ275/50R19の構成で最小回転半径7.4mの4人乗りセダン。
JEEP
JK38L
2011/02
ラングラー アンリミテッド
Sport
[ABA-JK38L型]
7.1m
[14.2m]
2945mm
1570mm
8
3.8L/NA
4WD/4AT
SUV
JEEP [ABA-JK38L型]

ラングラー アンリミテッド
[Sport]
2011/02モデル
最小回転半径7.1m
Uターン道幅14.2m
ホイールベース2945mm
前トレッド/全幅1570mm/1880mm
馬力・トルク199PS/32.1kgm
エンジン型式8型
3.8L/NA
車体構成5人乗りSUV
PT4WD/4AT
概説:2011/02モデルのJK38L型ラングラー アンリミテッドは、全幅1880mm、トレッド幅1570mm、ホイールベース2945mm、フロントタイヤ245/75R17の構成で最小回転半径7.1mの5人乗りSUV。
MAYBACH
240179
2005/11
マイバッハ
62S 右H
[ABA-240179型]
7.0m
[14.0m]
3825mm
1675mm
2858
6.0L/TT
FR/5AT
セダン
MAYBACH [ABA-240179型]

マイバッハ
[62S 右H]
2005/11モデル
最小回転半径7.0m
Uターン道幅14.0m
ホイールベース3825mm
前トレッド/全幅1675mm/1980mm
馬力・トルク612PS/102.0kgm
エンジン型式2858型
6.0L/TT
車体構成4人乗りセダン
FR/5AT
概説:2005/11モデルの240179型マイバッハは、全幅1980mm、トレッド幅1675mm、ホイールベース3825mm、フロントタイヤ275/45R20の構成で最小回転半径7.0mの4人乗りセダン。
シボレー
-
1990/11
シェビー
G20-RV
型式不明
7.0m
[14.0m]
3175mm
1740mm
5B
5.8L/NA
FR/4AT
ミニバン
シボレー 型式不明

シェビー
[G20-RV]
1990/11モデル
最小回転半径7.0m
Uターン道幅14.0m
ホイールベース3175mm
前トレッド/全幅1740mm/2140mm
馬力・トルク195PS/40.1kgm
エンジン型式5B型
5.8L/NA
車体構成7人乗りミニバン
FR/4AT
概説:1990/11モデルのシェビーは、全幅2140mm、トレッド幅1740mm、ホイールベース3175mm、フロントタイヤ225/75R15の構成で最小回転半径7.0mの7人乗りミニバン。
キャデ
ラック
X272
2009/02
DTS
Platinum
[ABA-X272型]
6.7m
[13.4m]
2935mm
1590mm
4K
4.6L/NA
FF/4AT
セダン
キャデラック [ABA-X272型]

DTS
[Platinum]
2009/02モデル
最小回転半径6.7m
Uターン道幅13.4m
ホイールベース2935mm
前トレッド/全幅1590mm/1905mm
馬力・トルク295PS/39.8kgm
エンジン型式4K型
4.6L/NA
車体構成5人乗りセダン
FF/4AT
概説:2009/02モデルのX272型DTSは、全幅1905mm、トレッド幅1590mm、ホイールベース2935mm、フロントタイヤ245/50R18の構成で最小回転半径6.7mの5人乗りセダン。
VOLVO
SB5254AW
2006/10
V70
R
[CBA-SB5254AW型]
6.6m
[13.2m]
2755mm
1555mm
B5254
2.6L/TB
4WD/6AT
ワゴン
VOLVO [CBA-SB5254AW型]

V70
[R]
2006/10モデル
最小回転半径6.6m
Uターン道幅13.2m
ホイールベース2755mm
前トレッド/全幅1555mm/1805mm
馬力・トルク300PS/40.8kgm
エンジン型式B5254型
2.6L/TB
車体構成5人乗りワゴン
4WD/6AT
概説:2006/10モデルのSB5254AW型V70は、全幅1805mm、トレッド幅1555mm、ホイールベース2755mm、フロントタイヤ235/40R18の構成で最小回転半径6.6mの5人乗りワゴン。
VOLVO
RB5254A
2008/07
S60
R
[CBA-RB5254A型]
6.5m
[13.0m]
2715mm
1555mm
B5254
2.6L/TB
4WD/6AT
セダン
VOLVO [CBA-RB5254A型]

S60
[R]
2008/07モデル
最小回転半径6.5m
Uターン道幅13.0m
ホイールベース2715mm
前トレッド/全幅1555mm/1805mm
馬力・トルク300PS/40.8kgm
エンジン型式B5254型
2.6L/TB
車体構成5人乗りセダン
4WD/6AT
概説:2008/07モデルのRB5254A型S60は、全幅1805mm、トレッド幅1555mm、ホイールベース2715mm、フロントタイヤ235/40R18の構成で最小回転半径6.5mの5人乗りセダン。
シボレー
CL14G
2005/01
アストロ
LT
[GH-CL14G型]
6.5m
[13.0m]
2820mm
1655mm
4G
4.3L/NA
4WD/4AT
ミニバン
シボレー [GH-CL14G型]

アストロ
[LT]
2005/01モデル
最小回転半径6.5m
Uターン道幅13.0m
ホイールベース2820mm
前トレッド/全幅1655mm/1960mm
馬力・トルク193PS/34.6kgm
エンジン型式4G型
4.3L/NA
車体構成7人乗りミニバン
4WD/4AT
概説:2005/01モデルのCL14G型アストロは、全幅1960mm、トレッド幅1655mm、ホイールベース2820mm、フロントタイヤ215/70R16の構成で最小回転半径6.5mの7人乗りミニバン。
ランボル
ギーニ
-
1998/11
ディアブロ
VT
型式不明
6.5m
[13.0m]
2650mm
1540mm
-
5.8L/NA
4WD/5MT
クーペ
ランボルギーニ 型式不明

ディアブロ
[VT]
1998/11モデル
最小回転半径6.5m
Uターン道幅13.0m
ホイールベース2650mm
前トレッド/全幅1540mm/2040mm
馬力・トルク530PS/61.7kgm
排気量/吸気方式5.8L/NA
車体構成2人乗りクーペ
4WD/5MT
概説:1998/11モデルのディアブロは、全幅2040mm、トレッド幅1540mm、ホイールベース2650mm、フロントタイヤ235/35R18の構成で最小回転半径6.5mの2人乗りクーペ。
VOLVO
CB8444AW
2010/07
XC90
V8 R-Design
[CBA-CB8444AW型]
6.4m
[12.8m]
2855mm
1635mm
B8444
4.5L/NA
4WD/6AT
SUV
VOLVO [CBA-CB8444AW型]

XC90
[V8 R-Design]
2010/07モデル
最小回転半径6.4m
Uターン道幅12.8m
ホイールベース2855mm
前トレッド/全幅1635mm/1935mm
馬力・トルク315PS/44.9kgm
エンジン型式B8444型
4.5L/NA
車体構成7人乗りSUV
4WD/6AT
概説:2010/07モデルのCB8444AW型XC90は、全幅1935mm、トレッド幅1635mm、ホイールベース2855mm、フロントタイヤ255/45R20の構成で最小回転半径6.4mの7人乗りSUV。
First前の10件次の10件Last
ページ上部に戻る

※最小回転半径はその名が示す通り「半径」ですので、Uターンする際には倍の長さ(直径ぶんの道幅)が必要になります。

※カタログ値の最小回転半径は、最も外側を通るフロントバンパーの左右どちらかの両端ではなくタイヤを基準としているので、小回り性能の参考にはなっても絶対的な指標とはなりません。

実際に運転するときの最小回転半径は前オーバーハングの長さに応じてさらに大きくなり、またバンパーの形状によっても差異が出ますから、カタログ値の優劣と運転時の小回り性能の優劣とは必ずしも直結しません。カタログ値では劣っても小回りしやすいということも普通にあり得る話です。


ベスト&ワースト結果発表

このランキングにおいて、最小回転半径が最も大きかったのは 240178型 マイバッハ [62 右H|2006/01]の7.4m、最も小さかったのは 453444型 フォーツー カブリオ [Turbo Limited|2016/08]の3.3mで、その差は4.1m、また該当する全ての車種の平均は5.2mという結果になりました。

このクラスにおける最新車種としては2022/05にホンダの7人乗りミニバン、RP6型 ステップワゴン スパーダ [Premium-Line]の5.7mが追加されました。このモデルの最高出力は150PS、最大トルクは20.7kgm、変速機はCVT、駆動方式は四輪駆動で、新車価格は346.3万円となっています。RP6型ステップワゴン スパーダの詳細ページ

※全高1550mm以下でセダンのトランク部分を切り落とした形状のものをハッチバック、セダンの屋根部分を延長して積載性を重視したものをステーションワゴン、2ドアのものをクーペ、全高1550mmを超えるもので5人乗り以下をトールワゴン(ハイトワゴン・ミニバン)、6人乗り以上をミニバンとして分類しています。