最低地上高が高い 軽ハッチバックの現行車種 車高ランキング [新車]

ここでは、エンジンの排気量・自動車メーカーを問わず、ボディタイプが軽自動車のハッチバックの現行車種に属する車を集めて、最低地上高が高いものから順番に並べています。

ランキングにある車名の部分は、より具体的なデータをまとめた詳細記事へのURLリンクとなっておりますので、ご興味の湧いた車種がありましたら比較・検討にご利用ください。

このページは全19件・2ページ中の1ページ目、1-12件目件までの一覧表です。

企業名
車両型式
画像車名&グレード最低地上高
[全高・車高]
装着タイヤ
馬力・トルク
排気量
変速機
ダイハツ
LA560S
2018/06
ミラ トコット
X SA-III
[DBA-LA560S型]
160mm
1540mm
155/65R14
52PS/6.1kgm
KF
0.66L/NA
4WD/CVT
軽HB
ダイハツ [DBA-LA560S型]

ミラ トコット
[X SA-III]
2018/06モデル
最低地上高160mm
全高・車高1540mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク52PS/6.1kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機4WD/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2018/06モデルのLA560S型ミラ トコットは、全高1540mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、160mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.4%。
ダイハツ
LA360S
2017/05
ミラ イース
L SA-III
[DBA-LA360S型]
160mm
1510mm
155/70R13
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
4WD/CVT
軽HB
ダイハツ [DBA-LA360S型]

ミラ イース
[L SA-III]
2017/05モデル
最低地上高160mm
全高・車高1510mm
装着タイヤ155/70R13
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機4WD/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA360S型ミラ イースは、全高1510mmの車体に155/70R13|外径547mmのタイヤを装着し、160mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.6%。
トヨタ
LA360A
2017/05
ピクシス エポック
G SA-III
[DBA-LA360A型]
160mm
1510mm
155/65R14
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
4WD/CVT
軽HB
トヨタ [DBA-LA360A型]

ピクシス エポック
[G SA-III]
2017/05モデル
最低地上高160mm
全高・車高1510mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機4WD/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA360A型ピクシス エポックは、全高1510mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、160mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.6%。
スバル
LA360F
2017/05
プレオ プラス
G Smart-Assist
[DBA-LA360F型]
160mm
1510mm
155/65R14
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
4WD/CVT
軽HB
スバル [DBA-LA360F型]

プレオ プラス
[G Smart-Assist]
2017/05モデル
最低地上高160mm
全高・車高1510mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機4WD/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA360F型プレオ プラスは、全高1510mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、160mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.6%。
スバル
LA350F
2017/05
プレオ プラス
F Smart-Assist
[DBA-LA350F型]
155mm
1500mm
155/70R13
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
FF/CVT
軽HB
スバル [DBA-LA350F型]

プレオ プラス
[F Smart-Assist]
2017/05モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ155/70R13
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機FF/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA350F型プレオ プラスは、全高1500mmの車体に155/70R13|外径547mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
ダイハツ
LA350S
2017/05
ミラ イース
B
[DBA-LA350S型]
155mm
1500mm
155/70R13
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
FF/CVT
軽HB
ダイハツ [DBA-LA350S型]

ミラ イース
[B]
2017/05モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ155/70R13
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機FF/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA350S型ミラ イースは、全高1500mmの車体に155/70R13|外径547mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
トヨタ
LA350A
2017/05
ピクシス エポック
X SA-III
[DBA-LA350A型]
155mm
1500mm
155/65R14
49PS/5.8kgm
KF
0.66L/NA
FF/CVT
軽HB
トヨタ [DBA-LA350A型]

ピクシス エポック
[X SA-III]
2017/05モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク49PS/5.8kgm
エンジン型式KF型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機FF/CVT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2017/05モデルのLA350A型ピクシス エポックは、全高1500mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
スズキ
HA36S
2015/12
アルト ワークス
BaseGrade
[DBA-HA36S型]
155mm
1500mm
165/55R15
64PS/10.2kgm
R06A
0.66L/TB
4WD/5MT
軽HB
スズキ [DBA-HA36S型]

アルト ワークス
[BaseGrade]
2015/12モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ165/55R15
馬力・トルク64PS/10.2kgm
エンジン型式R06A型
排気量/吸気方式0.66L/TB
駆動方式/変速機4WD/5MT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2015/12モデルのHA36S型アルト ワークスは、全高1500mmの車体に165/55R15|外径563mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
スズキ
HA36S
2015/12
アルト ワークス
BaseGrade
[DBA-HA36S型]
155mm
1500mm
165/55R15
64PS/10.2kgm
R06A
0.66L/TB
FF/5AT
軽HB
スズキ [DBA-HA36S型]

アルト ワークス
[BaseGrade]
2015/12モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ165/55R15
馬力・トルク64PS/10.2kgm
エンジン型式R06A型
排気量/吸気方式0.66L/TB
駆動方式/変速機FF/5AT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2015/12モデルのHA36S型アルト ワークスは、全高1500mmの車体に165/55R15|外径563mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
スズキ
HE33S
2015/06
アルト ラパン
G
[DBA-HE33S型]
155mm
1525mm
155/65R14
52PS/6.4kgm
R06A
0.66L/NA
FF/5AT
軽HB
スズキ [DBA-HE33S型]

アルト ラパン
[G]
2015/06モデル
最低地上高155mm
全高・車高1525mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク52PS/6.4kgm
エンジン型式R06A型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機FF/5AT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2015/06モデルのHE33S型アルト ラパンは、全高1525mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.2%。
スズキ
HE33S
2015/06
アルト ラパン
G
[DBA-HE33S型]
155mm
1525mm
155/65R14
52PS/6.4kgm
R06A
0.66L/NA
4WD/5AT
軽HB
スズキ [DBA-HE33S型]

アルト ラパン
[G]
2015/06モデル
最低地上高155mm
全高・車高1525mm
装着タイヤ155/65R14
馬力・トルク52PS/6.4kgm
エンジン型式R06A型
排気量/吸気方式0.66L/NA
駆動方式/変速機4WD/5AT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2015/06モデルのHE33S型アルト ラパンは、全高1525mmの車体に155/65R14|外径557mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.2%。
スズキ
HA36S
2015/03
アルト
Turbo-RS
[DBA-HA36S型]
155mm
1500mm
165/55R15
64PS/10.0kgm
R06A
0.66L/TB
FF/5AT
軽HB
スズキ [DBA-HA36S型]

アルト
[Turbo-RS]
2015/03モデル
最低地上高155mm
全高・車高1500mm
装着タイヤ165/55R15
馬力・トルク64PS/10.0kgm
エンジン型式R06A型
排気量/吸気方式0.66L/TB
駆動方式/変速機FF/5AT
車体形状/乗車定員軽ハッチバック/4人
概説:2015/03モデルのHA36S型アルトは、全高1500mmの車体に165/55R15|外径563mmのタイヤを装着し、155mmの最低地上高を確保。車高に対する最低地上高の割合は10.3%。
First前の12件次の12件Last
ページ上部に戻る

ベスト&ワースト結果発表

このランキングにおいて、最低地上高が最も高かったのは LA360S型 ミラ イース [L SA-III|2017/05]の160mm、最も低かったのは JG1型 N-ONE [RS|2017/12]の140mmで、その差は20mm、また該当する全ての車種の平均は155mmという結果になりました。

※全高1550mm以下でセダンのトランク部分を切り落とした形状のものをハッチバック、セダンの屋根部分を延長して積載性を重視したものをステーションワゴン、2ドアのものをクーペ、全高1550mmを超えるもので5人乗り以下をトールワゴン(ハイトワゴン・ミニバン)、6人乗り以上をミニバンとして分類しています。

ボディタイプ別
セダン
[限定]
ハッチバック
[限定]
クーペ
[限定]
オープンカー
[限定]
SUV・RV
[5人乗り]
SUV・RV
[7人乗り]
ミニバン
[5人乗り]
ミニバン
[7人乗り]
ワゴン
[限定]
ワンボックス
[限定]


車両重量別
800kg以下
[0.8トン以下]
1000kg以下
[1トン以下]
1200kg以下
[1.2トン以下]
1500kg以下
[1.5トン以下]
1800kg以下
[1.8トン以下]
2000kg以下
[2トン以下]
2000kg超
[2トン超]

セグメント別(全長基準)
Aセグメント
[3.5m以下]
Bセグメント
[3.5m-3.9m]
Cセグメント
[3.9m-4.3m]
CDセグメント
[4.4m-4.6m]
Dセグメント
[4.3m-4.7m]
Eセグメント
[4.7m-4.9m]
Fセグメント
[4.9m超]


最低地上高ランキングの細分化リンク集
ボディタイプ別
セダン [限定]
ハッチバック [限定]
クーペ [限定]
オープンカー [限定]
SUV・RV [5人乗り]
SUV・RV [7人乗り]
ミニバン [5人乗り]
ミニバン [7人乗り]
ワゴン [限定]
ワンボックス [限定]
車両重量別
800kg以下 [0.8トン以下]
1000kg以下 [1トン以下]
1200kg以下 [1.2トン以下]
1500kg以下 [1.5トン以下]
1800kg以下 [1.8トン以下]
2000kg以下 [2トン以下]
2000kg超 [2トン超]
セグメント別(全長基準)
Aセグメント [3.5m以下]
Bセグメント [3.5m-3.9m]
Cセグメント [3.9m-4.3m]
CDセグメント [4.4m-4.6m]
Dセグメント [4.3m-4.7m]
Eセグメント [4.7m-4.9m]
Fセグメント [4.9m超]

最低地上高ランキングの細分化リンク集